節約生活はネット副業と懸賞で吹っ飛ばせ!!

節約するくらいなら、ネット副業でお金を稼いで快適な生活を送りましょう。
当サイトでは、社会人から学生まで、誰でも簡単にインターネットでお小遣いが稼げる方法を紹介しています。

ネット副業紹介TOPページへ戻る

懸賞に当選するためのコツ

懸賞に応募するからには、少しでも多くの賞品を当てたいですよね。特にはがき懸賞では、応募費用として1通62円もかかってしまいますから、とにかく沢山当選したいところです。
そこで、私が実践している懸賞を当てる小技をご紹介します。

はがきに装飾をする

現在、はがき懸賞でも機械を使って当選者を決めているところがほとんどです。
しかし、規模が小さいローカル懸賞では、まだまだ人の手だけで当選者を決めています。
そうなると、少しでも自分のはがきを見てもらう事が重要になりますよね。
どうたら自分のはがきを手に取ってもらえるのでしょうか?
それは、可愛い装飾や綺麗な装飾をし、はがきを目立たせればいいのです。
ちなみに私は、はがきの枠を蛍光ペンで色付けしたり、懸賞に関連するキャラクターを1~2個ほど記入しています。

はがきの枠を装飾

目立たせると言っても上記画像のように、枠線やキャラクターはシンプルな方がいいですね。

応募時期をずらす

1つの懸賞に複数口応募する場合は、応募時期を分散させましょう。
私の経験、応募開始直後と応募期間の真ん中、応募締切の直前の3つに分散して応募する事が一番オススメです。

残念な事ではありますが、応募期間が終了する前に当選者を決めてしまう主催企業があるからです。
また、当選者が100名の懸賞の場合、応募期間の前半に30人、中盤に30人、締切に残りの40人の当選者を決めるという方式をとっている主催企業もあります。
こういった抽選方法の場合、私が提案する応募方法で応募すると、全期間の抽選に参加する事ができます。

また、過去には募集開始直後に応募した賞品が、締切の翌日に届いた事がありました。
締切日の当日消印有効にも関わらずです。
つまり、懸賞主催者がしっかりとした抽選を行わず、前半に応募した人から当選者を決めて、実質締切日に賞品を発送している事になりますね。
こういった悪い懸賞主催者の懸賞には応募しない方がいいですが、応募する前からそれはわかりません。
応募が無効となってしまうリスクを避けるためにも、早めに応募するのもありです。

応募期間が短い懸賞に応募する

懸賞情報を集めていると、中には応募期間が一週間と非常に短いものがあります。
応募期間が短い懸賞は、当選人数が少なくても応募する方が少ないので当選する確率が高いです。
どれだけ迅速に情報収集できるかの勝負になりますが、応募期間が短い懸賞を見つけたらすぐに応募しましょう。

字は丁寧に書く

はがき懸賞を手書きで応募する場合、字は丁寧に書きましょう。
中には字を崩したり、雑に書く方がいらっしゃいますが、やめておいた方がいいです。
懸賞担当者がいい加減な方だと、少し読めない場合でも無効されてしまう事があるからです。

また、応募したはがきはコンピューターによる自動読み取り装置でデータベース化され、そのデータに基づいて抽選が行われます。
この時、崩した字では正常に読み込まれず弾かれてしまう事もあります。
パソコン表示の文字とは言いませんが、字は誰でも読めるように丁寧に大きく書きましょう。

必要事項を正確に書く

懸賞の応募条件として、クイズの答えを書いたり、指定されたものの感想を記入しなければならないものがあります。
しかし、うっかり書くのを忘れてしまったら、折角選ばれても当選が無効になってしまいます。
住所、氏名、年齢、電話番号を記入すれば安心してしまいがちですが、応募する前に必要事項が正確に書かれているか確認するようにしましょう。

年末年始は、はがき懸賞に応募しない

年末年始は年賀状で郵便局が一番忙しい時期になりますね。
そんな中、はがき懸賞に応募したら、応募用はがきが年賀状に紛れて紛失されてしまう事があります。
また、懸賞用私書箱を設置していない小規模な懸賞では、主催者に年賀状と応募用はがきが混ざって届いてしまう可能性があります。
そうなると、応募用はがきが年賀状に埋もれてしまい、主催企業に届いているのに応募できていない状態になってしまいます。
応募用はがきが確実に懸賞主催者の手に渡るように、年末年始のはがき懸賞応募は避けましょう。

懸賞主催者や当選品の事を考えて応募する

懸賞は、商品やサービスの知名度と売上の向上。
さらに、対象となる商品やサービスは、どのような人たちが利用しているか調べる市場調査(マーケティング)を兼ねて行われています。
企業が懸賞を開催する理由を考えると、当選しやすい懸賞や当選しにくい懸賞が想像できると思います。

例えば、女性用化粧品の懸賞に独身男性が応募しても、当選する確率が低いのは簡単にわかりますよね?
懸賞主催者がなぜこの賞品で懸賞を開催しているのか?
これを考えて応募すると無駄な応募も減り、当選確率も上がります。

コメントを記入する

応募条件としてコメント必須とそうでないものがありますが、必須でないものでもできるだけコメントを記入して応募しましょう。長文の必要はありません。思いつかなかったら簡単な一言コメントでも大丈夫です!
コメントが記入してあると担当者の目に留まりやすく、当選確率を上げることができます。

ちなみに、ツイッターのフォロー&リツイート懸賞の場合は、対象ツイートに簡単なコメントをリプライしておきましょう。

ツイッター懸賞は必ず当選報告をする

ツイッター懸賞限定ですが、当選したら必ず当選報告をしましょう。
企業は自社の宣伝目的で懸賞を企画している場合があります。当選報告をしてくれるユーザーは自社を宣伝してくれるユーザーという事になり、選ばれやすくなります。

ツイッター懸賞はフォロワーを増やそう

こちらもツイッター懸賞限定ですが、ツイッター懸賞に応募する方はフォロワーを増やしましょう。企業は自社の宣伝目的で懸賞を開催します。フォロワーが多い方が自社のツイートをリツイートしてくれたり当選報告をしてくれる方だったら、沢山のフォロワーに宣伝してくれる事になりますよね。当然、当選確率も上がります。
でも、私フォロワー少ないんだけど!
という方はご安心ください(笑)フォロワーを増やす方法を紹介していきます。

ツイッター懸賞のフォロワーの増やし方

私が懸賞応募用アカウントで実際に行っているフォロワーの増やし方を紹介します。

プロフィールにフォロバする事を記入

プロフィール欄に「懸賞好きはさんはフォロバします!」など、同じ趣味の方がフォローしてくれたらフォローしますよという事を記載しておきましょう。これを書いたからといって100%フォロバしないといけないわけではないのでご安心ください(笑)
懸賞好きを装った怪しい詐欺アカウントなどがありますので、そういった怪しいアカウントはフォローしないで様子をみましょう。

自分からフォローする

相互フォローしてくれそうなユーザーさんに自分からフォローしましょう。プロフィールに「フォロバ100%」や「相互フォロー歓迎」と記載していユーザーさん、または同じように懸賞に沢山応募しているユーザーさんならフォロバししてくれる可能性が非常に高いです。
また、一ヶ月くらいたってもフォロバしてくれなかったら、残念ですがフォローを外して他のユーザーさんをフォローしてみましょう。

RTのRTはしない

フォロワーさんがRTしたツイートをそのままRTとすると、フォロワーさんに通知がいってしまいます。余りにもRTのRT通知が多いとフォローを外されて最悪ブロックされてしまいます。応募する時は、企業さんのアカウントにアクセスし、応募ツイートを探してそこから直接RT応募するようにしましょう。

各種ギフト券が当たるプレゼントキャンペーンを開催中!

当サイトの公式ツイッターアカウントでは、Amazonギフト券やgoogle、iTunesギフトカードが当たるプレゼントキャンペーンを毎週開催中です!
沢山の当選実績があり、フォロワー数関係なく抽選させて頂いています。フォロー&リツイートだけで応募できるので、もしよろしければお気軽にご参加下さい!

関連ページ

2019年6月のネット収入
8,555円
各サイトの収入詳細はこちら

これまでの総ネット収入
290,776円
各月の収入詳細はこちら

2019年7月7日
ポイントサイト、アンケートサイトコラムにメルカリはそのまま利用したら損!?メルカリがもっとお得になる裏技を紹介を公開しました。

2019年7月2日
2019年6月のネット収入詳細を公開しました。

2019年6月11日
2019年5月のネット収入詳細を公開しました。

2019年5月3日
2019年4月のネット収入詳細を公開しました。

過去の更新履歴はこちら

静岡県在中の30代男性。現在30以上のポイントサイトに登録しており、日々稼げるサイトを探求。懸賞にも挑戦中!
詳細プロフィールはこちら!!
管理人へのお問合せはこちら!