節約生活はネット副業と懸賞で吹っ飛ばせ!!

節約するくらいなら、ネット副業でお金を稼いで快適な生活を送りましょう。
当サイトでは、社会人から学生まで、誰でも簡単にインターネットでお小遣いが稼げる方法を紹介しています。

ネット副業紹介TOPページへ戻る

懸賞に応募するはがき代を節約する

インターネット懸賞が当たり前となった現代ですが、まだまだはがき応募のみの懸賞が沢山行われています。
沢山応募すればするほど当選確率は上がりますが、はがき代もかかってしまいますね。
このページでは、はがき代を節約したり、お得に購入する方法を紹介しています。

はがきを節約、お得に購入にする方法

私は主に5つの方法ではがき代を節約しています。
1枚当たりの節約金額は少ないかもしれませんが、何十枚、何百枚と積み重なるとかなり大きな金額になりますよ。

エコーはがきを使う

エコーはがきとは、はがきの表面下側に企業の広告が入っているはがきの事です。
価格は1枚57円と、通常のはがきより5円安く購入する事ができます。
1枚5円の節約ですが、100枚単位で購入すると一気に500円の節約になりますね。
まとめ買いがお得です。

そんなお得なエコーはがきですが、1つだけ欠点があります。
それは年がら年中発売していないことです。
エコーはがきは広告を出してくれる企業がないと発売されないし、発行される枚数が決まっているからです。
いざ発売されても、発行枚数が少ないとすぐに売り切れになってしまうこともありますしね。
エコーはがきの発売予定は、日本郵便の公式サイトに記載されています。
適度に確認するようにしましょう。

書損じはがきを有効活用

懸賞や年賀状などを手書きで書く場合、字を間違えてしまう事がありますね。
修正できる程度の間違えならいいですが、どうしても直せない書き間違えもあります。
書き間違えたはがきをそのまま捨てるのは非常に勿体ないです。

書き間違えてしまったはがきは郵便局に持っていきましょう。
1枚につき5円で新品のはがきと交換してくれます。
新しはがきを購入するより、よっぽど安いですね。

余った年賀状を有効活用

年賀状といった季節性のはがきは、毎年必ず未使用品が出てしまいますよね。
余ったはがきは懸賞応募用に有効活用しましょう。
なお、以下2通りの活用ができます。

年賀記載部分に線を引く

年賀状の切手下に年賀と記載された部分があります。
この年賀と書かれている部分に赤線2本を縦に引くと、通常のはがきと同じように使用する事ができます。

郵便局で通常はがきに交換してもらう

余った年賀状に線を引き、そのまま使うのもいいですが、中には見栄えが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は私もその一人です。
そんな方は郵便局に行き、通常のはがきに交換してもらいましょう。
余った未使用の年賀状は、1枚につき5円で通常のはがきに交換してもらう事ができます。

ポイント、アンケートサイトで稼ぐ

現在、インターネットではアンケートに答えたり、ミニゲームに参加してポイントを貯める事ができるポイントサイトが数多く存在します。
(ポイントサイトについては、「ポイントサイトでお金が稼げる仕組み」と「アンケートサイトでお金が稼げる仕組み」で詳しく紹介しています。)
このポイントサイトで貯めたポイントは、現金や商品券に交換する事ができます。
ポイントサイトで貯めたポイントを現金に換金し、そのお金で懸賞用のはがきを購入する。
そうすると、実質無料ではがき懸賞に応募する事ができますね。
ちなみに、私もこの方法ではがきを購入しています。

ヤフーオークションを利用する

ヤフーオークションでは、はがきが100枚1セットで1割~2割引きの価格で出品されている時があります。
しかし、安いからと言ってすぐに購入するのはNGです。
というのも、ヤフーオークションは商品の落札手数料や送料、振込み手数料など様々な手数料を支払わなければなりませんからね。
各種手数料の事を考えてもお得になるようだったら、迷わず購入しましょう。

関連ページ

2019年8月のネット収入
6,330円
各サイトの収入詳細はこちら

これまでの総ネット収入
313,278円
各月の収入詳細はこちら

2019年9月7日
2019年8月のネット収入詳細を公開しました。

2019年8月3日
2019年7月のネット収入詳細を公開しました。

2019年7月7日
ポイントサイト、アンケートサイトコラムにメルカリはそのまま利用したら損!?メルカリがもっとお得になる裏技を紹介を公開しました。

過去の更新履歴はこちら

静岡県在中の30代男性。現在30以上のポイントサイトに登録しており、日々稼げるサイトを探求。懸賞にも挑戦中!
詳細プロフィールはこちら!!
管理人へのお問合せはこちら!