節約生活はネット副業と懸賞で吹っ飛ばせ!!

節約するくらいなら、ネット副業でお金を稼いで快適な生活を送りましょう。
当サイトでは、社会人から学生まで、誰でも簡単にインターネットでお小遣いが稼げる方法を紹介しています。

ネット副業紹介TOPページへ戻る

株式投資とは?投資の仕組みや基礎知識を解説

株式投資に興味を持っても、損をするイメージがあったり売買する場所、配当や株主優待などの専門用語も多くわかりにくいですよね。そこで、投資をする上で最低限必要な基礎知識をわかりやすい解説でまとめました。
株式チャート図

この記事を読めば、株式投資は身近でそれほど難解なものではないと感じて頂けると思います。今日からあなたも投資家です。
お金のために働くのではなく、自分のためにお金に働いてもらいましょう。

株式投資とは?

株式投資を簡単に説明すると株を購入して企業の一部を所有すること。
または、企業の株を売り買いして差額分を利益として得ることです。

企業は事業拡大などのために莫大な資金を必要とします。その資金調達の手段として自社の株(所有権の一部)を販売します。

では、企業の株式を購入することで、私達はどのようなメリットがあるのでしょうか。

株主になるメリット

会社の一部を所有するわけですから、利益の一部を配当や株主優待という形で貰えます。
さらに、会社の経営に関わる決議の投票権が貰えます。株主になることによって、間接的ではありますが経営に参加する事ができます。

つまり、お金を払って企業の一部を所有し、自分が他の場所で働いている間に企業が自分のために働いてくれるという訳です。

また、株を購入した企業の人気が高まり、高値を払ってでも所有したい人が殺到すると株価が上昇します。自分が購入した時よりも株価が上がった時に売れば、差額分の利益が得られます。

ここまで見るとメリットが多そうに見えますが、デメリットもあります。

株主になるデメリット

企業は必ず株主に利益の一部を還元する必要はありません。業績が悪くなれば、配当や株主優待がなくる事もあります。

また、業績不振やリーマンショックなどの世界情勢の影響で、株価が下がる事があります。自分が購入した時よりも株価が下がった時に売れば、差額分を損する事になります。

さらに、企業が倒産してしまえば購入した分が全て無価値になり大損してしまいます。まぁ普通は倒産する前に売却してしまうので、全額損するような事はないですが(笑)

株で全財産を失うこともある!?

ただ、ハイリスクな株式投資をすると、全財産を失い借金まで背負ってしまう可能性があると知っておいて欲しいです。

通常、現金を証券会社の口座に入金し、現金残高分で株を購入します。これを現物取引と言います。
例えば10万円で購入した株式が5万円まで下落し、株価が回復する可能性もなさそうなので5万円で売却したとします。損失は5万円で済みますし、手元には5万円が残ります。
しかし、手持ちの現金以上に取引ができてしまう制度あります。それが信用取引やFXです。

信用取引とは、自己資金を担保として、自己資金の約3倍のお金を証券会社から借りて株取引ができる制度です。

例えば30万円を担保として90万円を運用します。45万円の損失を出してしまったら、担保の30万円と残りの15万円を証券会社に入金しなければなりません。

金額を大きくして考えましょう。例えば200万円を信用取引で600万円運用します。300万円の損失を出したら担保の200万円がなくなり、さらに100万円を証券会社に入金する必要があります。100万円がすぐに支払いできなければ借金となります。
落ち込む男性
これが信用取引で財産を失い借金まで作ってしまった例です。

しかし、これは信用取引をおこなった場合です。現金の範囲内で株を取引きする現物取引なら借金ができる事はないのでご安心下さい。

株を売り買いする方法

株を売り買いするには、証券会社を利用します。簡単に売り買いの流れを説明すると

  1. 証券会社に口座を開設
  2. 銀行口座から証券会社の口座にお金を入金
  3. 株を売買
  4. 証券会社の口座から銀行口座へ振込してもらう

といった流れになります。
株の売買図

株の売り買いは証券会社を経由して行われます。

単元未満株について

株式には単元という最小売買単位があります。株式を売り買いしたり株主優待や企業の方針を決める投票の議決権を得るためには、1単元を購入する必要があります。

多くの企業では100株=1単元と設定されていて、株主優待を受けたい企業が1単元100株と設定されていたら、100株購入する必要があるという事です。
例えば1株1,000円なら100株で10万円になりますね。

しかし、一部の証券会社が提供しているミニ株やS株といった制度を利用すれば、単元未満である1株単位から購入可能です。

しかし、手数料も高く株主優待も受けれなく議決権もないのでオススメしません。反面、配当金は貰えますが、非常に微々たるものです。

証券会社で口座開設する時の注意点

株の売り買いは証券会社に口座を開設して取引をしますが、口座開設時の注意点を簡単に紹介します。

株の売り買いには手数料が発生する

証券会社を経由して株を売り買いするので、当然手数料が発生します。参考として松井証券の現物取引手数料を見てみましょう。
松井証券の取引手数料
(2022年1月8日時点)

さらに、楽天証券の現物取引手数料も見てみましょう。
SBI証券の取引手数料
(2022年1月8日時点)

松井証券では1日の取引金額が50万円までは手数料無料、楽天証券のいちにち定額コースなら1日の取引金額が100万円までなら手数料無料ですね!
証券会社にもよりますが、上記のように指定金額までは手数料無料となるプランがあります。口座開設の前にぜひチェックしておきましょう。

ちなみに、口座開設は無料で出来るところがほとんどでが、あわせて念のために確認しておきましょう。

口座の種類

証券口座にはFX口座や信用取引口座など様々な口座があります。今回は入門編という事で現物株を購入する時に必要な「特定口座源泉徴収あり」「特定口座源泉徴収なし」について簡単に紹介します。

特定口座源泉徴収あり

株式売買の利益や配当は収入とみなされます。収入なので残念ながら税金もかかりますし、当然申告も必要です。しかし、そんな手間を解決してくれるのが「特定口座源泉徴収あり」です!

特定口座源泉徴収ありで口座開設して株式の売り買いをすると、自動的に所得税や住民税を徴収してくれるので、確定申告など面倒な手続きが不要です。

ちなみに、特定口座源泉徴収ありにしても確定申告できるので、損失を出してしまった場合は払い過ぎてしまった税金の還付受ける事が可能です。
このため、多くの方が特定口座源泉徴収ありで口座開設しています。
私も特定口座源泉徴収ありで取引していますが、株式関係の税金は全部放置でいいので正直かなり楽です。

特定口座源泉徴収なし

反対に特定口座源泉徴収なしでは、株式投資で得た利益を全てご自身で確定申告する必要があります。

株式投資専業の方なら特定口座源泉徴収なしでもいいかもしれませんが、ほとんどの方は副業として投資をされると思います。確定申告等の手続きで時間を取られる方が勿体ないので、特定口座源泉徴収ありでの取引をオススメします。

株式投資で稼ぐ方法

株式投資では、株の売り買いだけでなく配当や株主優待を貰ったりと様々な方法で稼ぐ事ができます。項目別に簡単に紹介していきます。

売り買いで稼ぐ

株式投資で稼ぐといったらこれが一番ピンとくると思います(笑)
要は株価が安い時に購入し、値上がりしたら売買してその差額分を利益として得る方法です。
株の売買で稼ぐ図

配当金で稼ぐ

株式を所有していると、年に1回から多くて3回配当金が貰えます。「株主=会社を一部所有している」事なので、利益の一部を我々株主が貰うのは当然ですよね。

ただ、配当金は会社の利益から支払われるので、業績が悪化した企業では配当金が支払われない場合があります。株を購入する前に確認しておきましょう。

株主優待で稼ぐ

株主になると、年に数回粗品や割引券が貰えたり、商品が常に割引価格で購入できる株主カードサービスが受けられます。いくつか例をご紹介しましょう。

例えばイオンの株式を100株購入すると、イオンやマックスバリュなどのお店で購入した金額の3%が半年に一度にまとめてキャッシュバックされます。
イオンの株主優待カード

さらに、イオンラウンジが使えたりイオンシネマでの映画鑑賞料金が1,000円になります。それに加え、年に2回配当金も貰えるのでかなり有効活用できます。
(2022年1月8日時点の情報です)

また、吉野家の株式を100株購入すると、500円相当の飲食券4枚が年2回の合計4,000円貰えます。
さらに配当金も貰えるのでかなりお得です。
(2022年1月8日時点の情報です)

ただ、配当金と同じく全ての企業で株主優待サービスをおこなっているわけではない、業績次第ではなくなることもあるのでご注意ください。

まとめ

今回は、株式投資の入門編として投資の基礎知識をご紹介させて頂きました。最後までご覧頂きありがとうございます。

投資についてさらに詳しくお知りになりたい場合は、当サイトの「株式投資・株主優待で稼ぐ」をご覧下さい。各項目について詳しく解説しており、また関連記事も随時更新予定です。

この記事が、何らかのきっかけになれば幸いです。

2022年7月のネット収入
27,069円
各サイトの収入詳細はこちら

これまでの総ネット収入
1,239,950円
各月の収入詳細はこちら

2022年8月5日
2022年7月のネット収入詳細を公開しました。

2022年7月16日
ポイントサイト、アンケートサイトで使える小技に「馬券を無料で買うオススメの買い方」を追加しました。

2022年7月9日
2022年6月のネット収入詳細を公開しました。

2022年7月7日
ポイントサイト、アンケートサイトで使える小技に「競輪に完全無料で投票する方法」を追加しました。

2022年6月27日
ポイントサイト、アンケートサイトで使える小技に「ポイ活・ポイントサイトは稼げないからやめたほうがいい?についてお答えします!」を追加しました。

2022年6月9日
株式投資・株主優待の始め方ガイドに「数千円貰って仮想通貨の取引所を開設するおすすめの方法」を追加しました。

過去の更新履歴はこちら

静岡県在中の30代男性。現在30以上のポイントサイトに登録しており、日々稼げるサイトを探求。懸賞にも挑戦中!
詳細プロフィールはこちら!!
管理人へのお問合せはこちら!