節約生活はネット副業と懸賞で吹っ飛ばせ!!

節約するくらいなら、ネット副業でお金を稼いで快適な生活を送りましょう。
当サイトでは、社会人から学生まで、誰でも簡単にインターネットでお小遣いが稼げる方法を紹介しています。

ネット副業紹介TOPページへ戻る

電子マネーで換金手数料を節約

ポイントサイトやアンケートサイトで稼いだポイントは、現金や商品券に交換できます。
しかし、現金交換の場合は口座振込み手数料が発生してしまいます。
一生懸命貯めたポイントが、振込み手数料で減ってしまったら勿体ないですよね。
この問題を解決するのが電子マネーです。

多くのネット副業系サイトでは、ポイントの交換先を電子マネーに選択すると、交換手数料が無料となるところがほとんどです。

近年、電子マネーは非常に発展しており、コンビニやスーパーなど様々なお店で使えるようになりました。
電子マネーに交換しても使えるお店がない、という事はないので安心して交換できます。

電子マネーの種類

2001年の11月、日本で初めての電子マネーEdy(エディ)が登場しました。
それ以後、電子マネーは急速に普及し、現在ではその種類も増えつつあります。
現在メインで使用されている電子マネーを簡単にご紹介しますね。

楽天Edy(エディ)

日本初の電子マネー。
ほぼ全てのネット副業系サイトに対応しており、使えるお店も豊富です。
楽天Edyで支払すると、200円につき1ポイントが付与される。

WAON(ワオン)

イオンが運営している電子マネー。
イオン系列店ならほぼ全てのお店で利用可能。
waonで支払いすると、200円につき1ポイントが付与される。

nanaco(ナナコ)

セブン&アイが運営している電子マネー。
セブン&アイグループならほぼ全てのお店で利用可能。
nanacoで支払すると、100円につき1ポイントが付与される。

※電子マネー支払い時に付与されたポイントは、再び電子マネーとしてチャージが可能。
電子マネーを利用する事により、再び電子マネーを生み出す仕組みは素晴らしいですね。

オススメの電子マネー

一番のオススメは楽天Edyです。
日本初の電子マネーという事もあり、使えるお店が豊富。
コンビニやスーパー、百貨店など日常の様々なシーンで利用できます。

また、ほぼ全てのネット副業系サイトの交換先に対応しています。
さらに交換手数料は無料となる場合が多いです。
ネット副業系サイトによっては、現金交換時よりも低いポイント数で交換できるサイトもあります。

セブンイレブンによく行く方はnanaco、マックスバリュによく行く方はwaon、満遍なく様々なお店に行く方はEdyと、自分の生活スタイルにあった電子マネーを選びましょう。

2019年10月のネット収入
11,530円
各サイトの収入詳細はこちら

これまでの総ネット収入
334,833円
各月の収入詳細はこちら

2019年11月13日
2019年10月のネット収入詳細を公開しました。

2019年11月11日
稼げるポイントサイトに「ポイントタウン」を追加しました。
ポイントサイト、アンケートサイトコラムにて歩くだけでお小遣いが稼げる歩数計アプリを紹介を公開しました。

2019年10月5日
2019年9月のネット収入詳細を公開しました。

2019年9月7日
2019年8月のネット収入詳細を公開しました。

過去の更新履歴はこちら

静岡県在中の30代男性。現在30以上のポイントサイトに登録しており、日々稼げるサイトを探求。懸賞にも挑戦中!
詳細プロフィールはこちら!!
管理人へのお問合せはこちら!